東海・北陸コンポジットハイウェイ構想の記念式典・記念講演会

11.13

20141112

東海北陸連携コンポジットハイウェイ構想キックオフ記念式典に参加致しました。当社は熱可塑性CFRP材のプレス成形技術に関し、現在の研究活動内容、成果の発表を行います。 式典には、石川県知事、愛知県知事、公設試験研究機関、文部科学省、経済産業省などの行政の担当者や金沢工業大学学長、名古屋大学副総長、岐阜大学学長などの教育機関、トヨタ自動車の内山田会長など産業界からも多数の出席があり、盛大に挙行されました。今日、日本の炭素繊維メーカーは世界市場の7割を占めるが、欧米でCFRPを用いた複合材を加工した部品、製品の市場を占めている。日本のシェアは約1割で巻き返しが課題となっている。同構想のスタートで繊維・機械産業が盛んな北陸と、自動車・航空機産業が集積する東海との協力が密接になり、 材料開発から利用までカバーする複合材のサプライチェーン構築の実現を目標としていて、弊社もその一員として熱可塑性CFRP(CFRTP)のプレス加工分野にて品質、生産力の向上に今後も研究を行って参ります。

cfrtp001
※弊社の熱可塑性CFRPのプレス加工品を石川県プレス工業協同組合として展示いたしました。

 

関連記事

facebook
ISO9001 ISO14001
ページ上部へ戻る